●OTA(On The Air)

道楽、世間批評、いろいろと・・・。

●私たちは『何』に、守られてきたか?。

アマチュア無線の『落ち目』具合が甚だしいです。JARD主催のSD会議にしても『結局、根っこは政治や経済ちゃうん?』です。また、いつまでも『電気の趣味』の域を出ず『それが当たり前』といった了見の狭さが『落ち目』を招いていると感じます。エンジニア(要は職工さん)は『テクノロジー』を誇張しますが、ちゃいますよ。アマチュア無線を残すには『文化や』と思っています。JARL崩壊が話題です。JARL-NEWSの記事を見たら『崩壊が話題になるのも当然』でしょう。しかし、その議論とて『カード転送のためだけ』みたく、郵送ダイレクトで交信証明を送るより、ビューロー経由にした方が『トク』だの『それくらいしかJARL会員である意味がない』とか、損得勘定ばかり。

【写真:二十歳の随筆家が語る『文化論』で勉強しましょう】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆テクノロジーやなく、AWARDとかの『文化(カルチャー)』でしょ?。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

エンジニア(職工)は『テクノロジー』を強調します。

私は『まあ、それもあるやろけど、それだけとはちゃうで』と感じます。

アマチュア無線は、たった100年程度の歴史しかありません。

 

今、テクノロジーからカルチャーへの転換期です。

 

資格・免許・出力・・・。

それも大事でしょうけど、それが『モノサシ』の人は、

はっきりいって『ネアンデルタール人』になるでしょう。

 

BCL界が廃れないのは『カルチャー』が根っこにあるからです。

 

そういうことに気付いていない人は、

間違いなく『ネアンデルタール人』になるでしょう。

ムセン界が残るには『カルチャー』を原点に持つべきだと、

私は、強調したいです。

 

毎度おおきに。ほんじゃーね!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
SNSなどの他サイトへリンクやリツイートはご遠慮ください。
※X(旧Twitter)等、拡散性の高いSNSでのコメント合戦はお断りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2024 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※下記の広告は本記事とは無関係です。

 

 

 

 

 

 

●私、とっくの昔に役職定年過ぎています。

おおかたの会社では『50歳~55歳』が『役職定年の目安』。私の場合、38歳のときに『こんな会社でやってられないわ』と、次長職を捨て『起業』した。まあ、回収した手形がジャンプさせられたり、焦げたりで清算しましたけどね。そこで『自分のペースで仕事をして、時間をコントロールしやすい今の仕事に就いた』。やる気なんてなくても『仕事をしていたら、それなりに楽しく生活できるもの』である。やる気よりも、多少の根気と『いろんなことを少しずつやれるスキル』の方が大事だと思う。

【写真:いつまでも出世競争に参加しても、しゃあないのが凡人ですな】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆仕事は『ただの通過点』。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

これだ!これしかない!という生き方は『つぶし』が利かない。

 

そういうのは、長い人生で『いざ』というとき、

しょーもないことで、すぐに『コケ』る。

趣味にしても、アマチュア無線しかやっていないと、

ふとしたことで『なんか、しょーもないわあ』となったとたん、

 

いきなり『無趣味』に転落してしまう。

 

人生では『これしかない』より『これが飽きたら、次はこれ』みたく、

複数の『どーでもいいスキル』も必要だと思うのである。

もちろん、アマチュア無線も『さまざまな楽しみ方』はあるが、

 

どうあっても『交信相手が必要』というのがネックだ。

 

60歳を過ぎたら『おひとりさまを優雅に満喫したい』ものだ。

そのためには『アマチュア無線以外の趣味』も持っておきたい。

私の場合、一例が『町歩き、写真撮影、写真集づくり』である。

 

・町歩き

・写真撮影

・フォトブック制作

 

これだけでも、あんまり儲からないが、多少は儲かる。

 

もっと暇なら、バイクを磨いたり、近所のカフェに行ったり、

手紙を書いたり、電話をかけたり。

 

それなりに『有意義な時間』を過ごせたらいいのである。

 

 

▲会社人間の上手な終わらせ方を解説している。

 

毎度おおきに。ほんじゃーね!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
SNSなどの他サイトへリンクやリツイートはご遠慮ください。
※X(旧Twitter)等、拡散性の高いSNSでのコメント合戦はお断りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2024 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


※下記の広告は本記事とは無関係です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●アナログ人間『11月のこだま旅館』はネアンデルタール人か。

11月のこだま旅館は『これからムセン界も高齢化していくから、パソコンを使えない人も増えてくる』『アナログで十分なのに、デジタルにする必要があるのか』とか『時代錯誤』なことばかり、メインローカルで吹聴していた。

【写真:生き残れない人は『変化を拒む人』である】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆11月の『こだま旅館』、無線やめたら?。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今時の高齢者はPCくらいフツーに使えている。

 

HFでFT8に出ている『おおかたの局』は、

JAに限らず『高齢の局』ばかりである。

テレビのワイドショウとかは『高齢者=ITオンチ』にしているが、

私の周囲の高齢者は『PCもスマホもサクサク』と使っている。

 

高齢者がどうこうではなく『素質』の問題だ。

 

PCの操作なんて『やる気』なんて『まったく必要がない』。

PCオンチやITオンチがFT8をするとしても、

手間賃を払って、長けた人に全設定をしてもらい、

PCを『FT8をする機械』にしてもらったら、

あとは『ルーティンワーク』だ。

 

ルーティンワークには『やる気』など、全く不要である。

 

とにかく、11月のこだま旅館は『デジタル』と名の付くものに、

病的な『アレルギー』を起こしているように聞こえる。

だったら、テレビも捨ててしまえばいいではないか?。

 

あるいは、古い無線機でダイヤル式VFOで『目盛り』で周波数合わせしたらいい。

 

FT-991ASという『周波数直読デジタルカウンタ表示』の無線機を使いながら、

アナログがいいだの、昭和レトロが流行っているだの、

とんちんかんなことばかり言って、

メインローカルの注目を集めている。

 

挙句は、デジタル波の妨害が発生した。

 

DVモードか、C4FMなのかは知らないが、

こだま旅館の使っている周波数で『がーーーーー!』と妨害が出た。

さらに、DTMFを使い『ーー・ーー ー・・(和文で『あほ』)』とか、

挙句には、アナログ音声で朝鮮語放送まで流れる始末。

妨害は、芳しくないが『11月のこだま旅館』は、

こともあろうか『八重洲無線の業務妨害』をした前科がある。

それも1時間程度なら『あるある話』であろうが、

合計すると『電話で約8時間も八重洲無線営業担当の業務を止めて』いる。

ほとんど業務妨害の域に達している。

 

その認識が、彼にはまったくないのである。

 

今や、無線に限らず『いろんなホビー』にPCが入っているし、

PCを真ん中に入れて、ホビーの品が『周辺機器』として認識させている時代だ。

カメラの分野でも『もっとPCを勉強しなさい』という時勢だ。

 

・無線運用は、音声のみ

・記録は、紙ログのみ

・交信証明は、手書きの紙カードのみ

 

不便極まりない。もう、ムセンやめたら?と感じる。

 

毎度おおきに。ほんじゃーね!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
SNSなどの他サイトへリンクやリツイートはご遠慮ください。
※X(旧Twitter)等、拡散性の高いSNSでのコメント合戦はお断りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2024 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※下記の広告は本記事とは無関係です。

 

 

 

 

 

 

●地下鉄サリン事件・110番入電以後の警察無線。

平和な日本の首都圏を走る地下鉄にて、世界的にも例のない毒ガス兵器「サリン」が同時多発的に使われるという大規模テロが発生しました。その対応に当たられた警視庁通信指令本部と各警察署、そして現場の惨状を報告する警察官たちの無線通話です。尚、本動画は決して毒ガス兵器並びにテロ行為を養護する意図はありません。忘れてはいけない記憶として、後世に伝え残すべき歴史的資料です。(音声出典:警視庁提供分)


【写真:政情不安になると、こういった事件が起きやすい】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆今も『混沌とした時代』には変わりがない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

免許人である警視庁自ら報道機関に公開 → 電波法上の問題ナシ。

 

 

毎度おおきに。ほんじゃーね!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
SNSなどの他サイトへリンクやリツイートはご遠慮ください。
※X(旧Twitter)等、拡散性の高いSNSでのコメント合戦はお断りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2024 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※下記の広告は本記事とは無関係です。

 

 

 

 

 

 

●関ハム来場者、減少加速。

入場無料で、なおかつ『入場整理券』すら発行しない『関ハム』。正確な来場者数すら把握せず。行ってきた人に聞けば『やはり、年々来場者は減っている』と。

【写真:関ハムの趣旨には無関係な画像ですが、来場者はこんな雰囲気】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆430MHz帯・FMメインローカルが静か。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

だいたい、このテのイベントがあると、

モービル同士で『何を買うた、これを買うた』と、

あちこちで『買い物自慢QSO』が交わされるのだが、

2024年は、昨年にも増して『自慢QSO』が皆目、聴こえない。

 

やはり、来場者減少加速は『予想通り』である。

 

あと、5年もすれば、

来場者の多くが『無線より介護』になるのは必至。

今まで酒を飲んでいた人が『薬漬け』になっている。

 

うっとうしい梅雨時に、こんなイベント、もうやめたら?。

 

毎度おおきに。ほんじゃーね!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
SNSなどの他サイトへリンクやリツイートはご遠慮ください。
※X(旧Twitter)等、拡散性の高いSNSでのコメント合戦はお断りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2024 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※下記の広告は本記事とは無関係です。

 

 

 

 

 

 

●なぜ、関ハムが『この時期』なのか?。

わざわざ書くほどのことではないが『要は、ボーナスが出たから』でしょう。まあ、市場が動くのは『いい』とは思いますが、ジャンク市が『目玉』ってのも『どうなんだか』。

【写真:趣味費がかさむと、こうなる】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆給料日前に、おカネが足りなくなる原因。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ま、この動画を見てみましょう。

 

 

続いて、この動画を見てみましょう。

 

 

 


毎度おおきに。ほんじゃーね!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
SNSなどの他サイトへリンクやリツイートはご遠慮ください。
※X(旧Twitter)等、拡散性の高いSNSでのコメント合戦はお断りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2024 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


※下記の広告は本記事とは無関係です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●アマチュア無線の免許を持っているダサい人たち。

JARL-NEWSの2024・夏号に興味深い記事を見つけた。P55の右28Lに『さすが!』と思う記事がある。SD会議の対談の中で発言されたものだが、SD会議の参加者は『この重要なメッセージ』がわからず『最近、将棋が流行っている』とか言い出す。『あんたら、世間話してんのかい?』と思ってしまう。

【写真:ダサダサの典型であーる】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆大手ゲームメーカーの取締役は、やはりマーケティング視点だわ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ゲームメーカーの取締役は、さすがだ。

 

『コンテストのやり方を変えた方がいい』

『もっと新しいことを考えて、今の子たちに合ったルールにしないとダメ』

 

あたりまえである。

 

FT8が、既存局や再開局を夢中にさせているが、

あれは『PhoneやCWの経験がある人』だから、

FT8の『ノイズレベル以下のデコード力がすごい』からと、

DXが身近に感じ、多くの既存局を『とりこ』にしている。

 

ムセンを知らない、今の子らに『FT8はすごいぞ』とか言っても、

若い子らは『何言うてんねんろ?、けったいなおっさんやな』でおしまい。

 

もっと、言うたろか?。

 

例えば『関ハム』で『子供らに体験させる企画』がありますわな。

それね、じじいの視点で『子供らのニーズは、こんなんだろう』と、

テキトーに考えてやっているに過ぎない。

 

そんなもん、夏休みの思い出や『絵日記の1ページ』で終わるぞ。

 

ゲームメーカーの取締役は、

ゲーム業界での生き残りや、業界全体の持続可能な視点を常に持ち、

どうすれば、老若男女が食いついてくるかを、真剣勝負で考えている。

その『マーケティング視点』から『アマチュア無線界』を見たら、

 

きっと『あほか、こいつら、まったくわかっとらんな』だ。

 

・大手企業のOBやら

・職工さん上がりやら

・真面目な弁護士さんやら

 

無線が好きなのは結構ですよ。

 

取って付けたような『座談会』で『お茶濁し』しとるくらいなら、

夕方にでも、近所のマクドナルドでも行って、

女子高生やらの『生の声』を、耳をダンボにして聞いてみたら?。

 

あんたらの視点が世間とは相当な温度差があるのがわかるはずだ。

 

それもしないのなら、

メーカーが、カネを出して任天堂やらと、

業務提携したらどうやと感じる。

 

このままだったら、

単に『アマチュア無線の資格を持っているだけのダサい人たち』で終わる。

関ハムの目玉が『ジャンク市』というのも、

なんとも、貧乏くさい。

 

ホンマ、ダサダサ、しっかりしなはれや。

 

毎度おおきに。ほんじゃーね!!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※記事は、表現と言論の自由に則ったエッセイで、
 公人を除き、登場する個人・団体名は全て架空のものです。
※時事問題については、筆者個人の考えです。
SNSなどの他サイトへリンクやリツイートはご遠慮ください。
※X(旧Twitter)等、拡散性の高いSNSでのコメント合戦はお断りします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright:(C)2024 Ota-Tadashi All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※下記の広告は本記事とは無関係です。